産廃ソフト、マニフェスト管理、産業廃棄物処理、鉄・非鉄金属リサイクル処理、計量システム、販売管理、請求システムなどの情報を発信していきます。

  1. TOP
  2. Kiwamiコラム
  3. お役立ち情報
  4. 産業廃棄物の処理に必要なマニフェストの購入について詳しく解説

産業廃棄物の処理に必要なマニフェストの購入について詳しく解説

産業廃棄物の処理業者が必要とする「マニフェスト」は、定型の様式のものを購入するのが一般的な考え方でした。これがいわゆる紙マニフェストとなります。ただし、電子マニフェストの普及により、マニフェスト購入の考え方にも変化が表れてきているのです。今回は、産業廃棄物処理に必要なマニフェスト購入について詳しく解説します。

産業廃棄物を処理するにあたり、各事業者間で情報のやりとりをするのに必要となるのが「マニフェスト」です。マニフェストがあることで、産業廃棄物の流れを正しく把握できるほか、廃棄物ごとに異なる管理方法についても適切な対応が可能。また、廃棄物処理にあたっては委託契約を交わされることが一般的であり、契約内容に沿った方法で処理が行われているかどうかも適切に管理できます。

産業廃棄物を委託処理する場合、必ず事前に書面で契約しなければなりません。マニフェスト伝票だけでのやりとりは「委託基準違反」となるため、注意が必要です。

最近では電子マニフェストが一般化されてきており、マニフェストを購入するという認識は薄らいできているかもしれません。紙マニフェストは現在でも全国の産業廃棄物協会で有償配布されています。

紙マニフェストには「単票」と「連票」があり、単票は100部で1箱の最小ロットとして税込価格2,600円で販売されています。連票は500部で1箱の最小ロットとなり、税込価格13,000円での販売。紙マニフェストは複写式となっており、関係各所で適切に保管することが義務付けられています。

電子マニフェストの場合、購入というより「導入」と表現されることが少なくありません。電子マニフェストは、パソコンで必要情報を入力してマニフェストを作成し、全ての情報をサーバー上で管理保管できるシステムです。

マニフェストを必要としている場合、電子マニフェストを早い段階で取り入れていくのがおすすめです。まだ全国的に電子マニフェスト導入が完了しているわけではありませんが、ペーパーレス化が進んでいることもあり、今後マニフェスト作成にあたっては「電子マニフェスト」がより多くの地域に普及していくと予測されます。

紙マニフェストの難点は、なんといっても「管理保管の不透明性」です。電子マニフェストでもやること自体は同じですが、紙マニフェストの場合は全ての情報を現物管理しなければならず、訂正が必要となった場合も煩雑に管理されていた場合見つけ出すのも大変です。

また、紙マニフェストは全ての関係事業者が保管している情報の修正が必要となります。そのため、全事業者に修正依頼をしなければならず、その連絡も適切に伝達できなければ何度も修正が必要となってしまうのです。

さらに、紙は経年劣化や環境の影響により劣化します。風災・水災・火災などの自然災害の影響にも弱く、管理保管義務を果たせない状況も起きかねません。

電子マニフェストであれば、全ての情報をサーバーで管理補完できるため、対象のデータに修正が必要であっても瞬時に対処可能。サーバーは、LAN接続だけでなくオンラインストレージでの保管もできるため、万が一サーバーダウンが起こってしまったとしても、オンライン上の安全な保管庫にて情報を管理できます。

また、電子マニフェストは一元管理が可能となるため、関係各所の異なる場所での情報管理が不要。紛失・汚損・破損の心配もないため、確実な情報管理が可能なのです。

マニフェストは、産業廃棄物処理には必ずついて回る廃棄物の情報管理システムです。従来は紙マニフェストを用いて管理を行ってきましたが、技術の進歩により電子マニフェストへと移行する傾向が強くなってきました。

新たにマニフェストが必要となったタイミングなら、再度紙マニフェストを購入するよりも、情報管理・保管を一元化できる電子マニフェスト導入を検討する時期だと言えるでしょう。

あさかわシステムズ株式会社の計量販売管理システム「Kiwami」は、計量や売上の情報をはじめ、マニフェスト作成の簡略化に欠かせないサービスを展開しています。マニフェスト情報の管理も行っているので、日々変化している産業廃棄物の法令等でお困りの方はぜひ活用してみてください。

 

 
ホワイトペーパーバナー

お問い合わせはこちら

CONTACT

サービス情報やご不明な点などありましたら、
以下のメールフォームよりお問い合わせください。

資料請求・デモ申し込み

CONTACT

計量販売管理システム「Kiwami」の資料ご希望の方は資料請求フォームよりお問い合わせください。

計量販売管理システム「Kiwami」の出張デモをご提供しています。

お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

東京:03-6812-8051

大阪:072-464-7831

東京:03-6812-8051

大阪:072-464-7831

まずはお気軽にお問い合わせください